つなぐ建築 対談集 [ 隈研吾 ]

   

対談集 隈研吾 岩波書店ツナグ ケンチク クマ,ケンゴ 発行年月:2012年03月 ページ数:183p サイズ:単行本 ISBN:9784000014069 隈研吾(クマケンゴ) 1954年、神奈川県生まれ。

東京大学大学院建築学専攻修了。

コロンビア大学建築・都市計画学科客員研究員などを経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。

現在、東京大学工学部建築学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 決断不能社会の政治と建築/歌舞伎座新たな祝祭空間へ/団地以降の集合住宅/都市と建築をつなぐ肌理/都市計画の勝負(都市への責任/コミュニティが街を動かす)/「みんなの家」から始まるもの/震災を経て生まれるフィクション/ポスト工業化社会を走る鉄道のかたち 市場化を推し進めたグローバル経済の挫折、そして東日本大震災という破局のあと、建築界の世界的フロント・ランナーは、なにを考え、建築をどのように変えようとするのか。

失われた人と大地との結びつき、人と人とのかかわりを取り戻す建築とはー。

伊東豊雄、岡田利規、佐々木正人、原武史、藤森照信、御厨貴、蓑原敬と語る。

本 科学・技術 建築学

  • 商品価格:1,944円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)